今、時代は再び太田道灌 今、時代は再び太田道灌

太田道灌を大河ドラマに!!署名

新着情報

  • 2018/09/22

    署名に感謝、2021年を目指しましょう
    太田道灌をNHK 大河ドラマへの運動で署名をいただきまして有難うございました。残念ながら2020年の大河ドラマは明智光秀に決まり一敗地に塗れましたが、その敗因を分析しますと次のようなことが分かりました。則ち光秀の場合は8年前から京都府福知山市が積極的に動き、関連の自治体を巻き込み27万件の署名を集めました。一方我々は伊勢原市の市民運動から発して15万件の署名を集めましたが、やはり力負けした感があります。

    しかし我々も15万件の署名を集めましたので、これを発展させ30万件以上にして、2021年の実現を目指して運動を継続することとしました。
     

    NHKへ陳情、「検討をしましょう」の返事

    今後は関連自治体にも入っていただき、連絡協議会を結成することになりました。この勢いで先日9月5日にNHKの佐藤制作局長の所へ陳情に行って来ました。佐藤制作局長の話によれば、最近は益々陳情の数は増えているようです。しかし我々の申し出を大変前向きに受け止めて下さり、この場での確約は出来ないが「検討をしましょう」とのご返事をいただきました。

    2021年の大河は関東の武将が期待されることと、大河ドラマ60作目の記念になりますから江戸城を造った太田道灌がピッタリですので、今まで以上に頑張ろうと思います。今後とも皆様のご支援を賜りますようによろしくお願いいたします。そして署名がまだの方に是非ネット署名を勧めていただきたくお願いいたします。

    太田道灌を大河ドラマに推進実行委員会 会長
    NPO法人「太田道灌顕彰会」理事長 太田資暁

  • 2018/07/22

    今年も太田道灌公の532回忌が伊勢原洞昌院で営まれました。7月22日。各地から道灌フアンの方々やゆかりの人達が集い盛大に法要が営まれました。懇親会では大河ドラマへの取り組みで盛り上がりました。

  • 2018/4/2

    道灌びいきの会は3月31日練馬区の南田中を歩きました。1477(文明9)年に太田道灌に従って石神井城を攻め落とした田中一族に関係する土地です。満開の桜の元、石神井川に沿って歩き、山吹を見たり、曼荼羅を見たりして大変有意義な一日でした。イベント一覧

  • 「道灌紀行続編」にて国立公文書館企画展の様子が報告されています。
    どうぞご覧ください。

    道灌紀行続編 「太田道灌と江戸」・国立公文書館の企画展、盛況

  • 2018/01/16

    国立公文書館の企画展「太田道灌と江戸」に連動し、日比谷カレッジでもイベントが開催されます。

    千代田区内ミュージアム連携 江戸歴史講座第49回
    「太田道灌と江戸ー国立公文書館平成29年度第4回企画展の内容を中心にー」
    http://hibiyal.jp/data/card.html?s=1&cno=3159

    2018年02月01日(木) 19:00から20:30

  • 2018/01/16

    国立公文書館で「太田道灌と江戸」という企画展が開催されています。
    http://www.archives.go.jp/
    1/13 ~ 3/10まで 入場無料
    こちらに連動して日比谷図書館でイベントが開催されます。

  • 2017/11/25

    11月25日(土)道灌びいきの会では川崎の夢見ヶ先を探訪しました。川崎市幸区の加瀬山から兜塚まで歩きましたが、加瀬山の道灌の小祠や天照皇大神にお参りし、途中地元名主深瀬家の長屋門の説明を受け、鶴見川を渡り、鷲が道灌の兜を落としたと言われる駒岡の兜塚まで歩きました。好天の元、大変有意義な一日でした。詳細はこちら